トップ > インテリアと収納術 > 一人暮らしのインテリにリサイクル品はいかがでしょう?

一人暮らしのインテリにリサイクル品はいかがでしょう?

一人暮らしのインテリアには、リサイクル品を上手に活用し、生活費・家計の節約につとめましょう!

アメリカでは、住宅の手入れに熱心です。一生住まうというより、収入に見合った住宅に引っ越していくのが当たり前になっています。

不要になった家財道具などは、まとめて、大掛かりですと大きな倉庫ごと売ってしまう「ホールセール」なども行われます。

このように、引越しがあると不要になった家具、家財道具を徹底的に売るムービングセールが盛んに行われています。

中古の家具を買って自分らしく活用しながら生活するのが一般的なのですね。

日本でも最近では、「ネットオークション」や街の「リサイクルショップ」、あるいは「フりマ(フリーマケッと)」などで家電製品から家具まで何でもそろえることができます。

日本人は新品にこだわる傾向がありますが、一人暮らしの時期はこれからもまだ引越しをする可能性もありますね。ですから、一生物の家具を揃えるのは、例えばマイホームを手に入れてからとか、もう少し後でもいいのではないでしょうか。

そこで、安価に気に入ったものが手に入るのであれば、ネットオークションやリサイクルショップを利用してみることをお勧めします。

よく探せば自分の趣味に合うものや新しいものもあり、かなりお得ですし、良い取引相手と出会えて、先々も何かと必要品が手に入るルートができるかもしれません。

さらに一歩進んで、自分が使わなくなった家具などを、今度は転売することも、資源のリサイクルと有効活用という視点からもとてもいいことですよね。

家電製品などはさすがに新品がいいと思う方も多いと思いますが、机やテーブル、いすなどこまめにネットオークションやリサイクルショップを見て回れば必ず気に入ったものが見つかりますよ。

うまくすると、ちょっとしたこだわりのアンティーク品とか古民家からの掘り出し物に出会えるかも知れません(^^)

DIY(ドゥ・イット・ユアセルフ)を楽しむ感じで、買った家具にペンキを塗って色を統一するなど自分流の楽しみ方でインテリアをアレンジしてみたりと、いろいろ工夫のしがいを探ってみるのもおもしろいのではないでしょうか。

インテリアは暮らしに彩りや空間を演出する小道具です。一人暮らしをどう演出するか?・・そういう観点から、インテリア選びを考える、リサイクル品の再生にチャレンジしてみましょう!

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。
一人暮しの空間を彩るインテリアにはどんなものが良いのか?レイアウトは?といった観点を中心に、インテリアコーディネートや話題の風水まで取り上げています。
関連記事

インテリアコーディネーター資格試験と適性

インテリアコーディネーター資格試験と適性について考えてみました。 インテリア・コーディネーターとは、居住者にとって快適な住空間を作るためにさまざまな提案を行うアドバイザーのことです。 経済産業省が資格...

一人暮らしで利用したいレンタルトランクルームについて

一人暮らしをするのはいいのですが、一人暮らしならではの問題もあります。荷物が多くて困ったことありませんか?収納の問題は一人暮らしに特に多い問題です。一人暮らしをする部屋が、広い部屋であるとは限りません...

一人暮らしに役立つレンタル家具はいかが?

一人暮らしではなにかと無駄が出やすいので、経費節約の工夫が求められます。そこで、一人暮らしに役立つレンタル家具はいかがでしょうかという提案です。人暮らしをするならば、当然お部屋は借りますね。それから、...

汚れ落としでお掃除を楽しく!

汚れ落としでお掃除を楽しく! お部屋の掃除はついつい、おっくうになりがちです。まして、一人暮らしですと周りの目を気にすることもなく、つい後回しなんてことになりかねません。 お掃除では、汚れの落とし方が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索