トップ > インテリアと収納術 > 掃除のコツは汚れ落としにあり!

掃除のコツは汚れ落としにあり!

掃除のコツは汚れ落としを身につけることから始まります。

掃除のコツをつかむと、毎日のお掃除は、効率的に楽しくできるようになりますね。

仕事から戻ってきても、きれいなお部屋なら疲れも癒されます。

油汚れ落としやカビ取りは、クレンザーなどの一般の洗剤や掃除用具だけではなかなかできないので、キッチンやお風呂用の専用洗剤を使ってみましょう。

汚れがこびりつきやすい換気扇には、あらかじめレンジフードカバー(フィルター)を。また、浴室はカビを発生させないために、換気を頻繁に行って予防することも、掃除のコツを習得する第一歩です。

花粉やダニのフンや死骸・ホコリなどのハウスダストは、アレルギーの原因にもなるため、掃除機ではなく、専用モップで取り除きましょう。

掃除のコツを学べば、ハウスクリーニング業者に頼まなくても、お部屋を清潔に保つことができます。


掃除のコツは、やはり「汚れ落とし」にあり!

掃除のコツは、キッチンのレンジフードや換気扇の油汚れ、トイレの黒ずみ、お風呂の湯あかやカビ、洗面所の水あかなど、それぞれの場所に対応した専用洗剤や掃除用具を使うことです。

ダニや花粉、ホコリなどのハウスダストには、専用の掃除機やモップ、空気清浄機なども売られています。

また、ハウスクリーニング業者が使用している洗剤・掃除用具は、通販などでも買えるので、「クリーニング業者に依頼するのはお金がかかるからちょっと……」という方も、手軽に試すこともできます

汚れを長期間そのままにしておくと、落としにくくなり、臭いが発生したり、黒ずみや黄ばみとしてこびりついたりします。

ですから、その日の汚れはその日に落とす。そして、汚れやすい換気扇にはあらかじめレンジフードカバーやフィルターをつける等の予防対策を行う、これも、お掃除のコツと言えるでしょう。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。
一人暮しの空間を彩るインテリアにはどんなものが良いのか?レイアウトは?といった観点を中心に、インテリアコーディネートや話題の風水まで取り上げています。
関連記事

インテリアコーディネーター資格試験と適性

インテリアコーディネーター資格試験と適性について考えてみました。 インテリア・コーディネーターとは、居住者にとって快適な住空間を作るためにさまざまな提案を行うアドバイザーのことです。 経済産業省が資格...

一人暮らしで利用したいレンタルトランクルームについて

一人暮らしをするのはいいのですが、一人暮らしならではの問題もあります。荷物が多くて困ったことありませんか?収納の問題は一人暮らしに特に多い問題です。一人暮らしをする部屋が、広い部屋であるとは限りません...

一人暮らしに役立つレンタル家具はいかが?

一人暮らしではなにかと無駄が出やすいので、経費節約の工夫が求められます。そこで、一人暮らしに役立つレンタル家具はいかがでしょうかという提案です。人暮らしをするならば、当然お部屋は借りますね。それから、...

汚れ落としでお掃除を楽しく!

汚れ落としでお掃除を楽しく! お部屋の掃除はついつい、おっくうになりがちです。まして、一人暮らしですと周りの目を気にすることもなく、つい後回しなんてことになりかねません。 お掃除では、汚れの落とし方が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索