トップ > インテリアと収納術 > フランス雑貨でお洒落を演出してみましょう!

フランス雑貨でお洒落を演出してみましょう!

フランス雑貨でお洒落を演出してみましょう

フランス雑貨と言えば、パリの蚤の市やアンティーク家具などを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

蚤の市というのは、世界最大のアンティーク街である「ラ-ポルト・ド・サン・クリニャンクール」で毎週数回開かれる、中古品の露天市のことです。フランス雑貨が好きな方には特に、魅力的なマーケットと言えるでしょう。

エレガントなアンティーク家具や、フランスの田舎町の生活スタイルに根ざしたカントリー雑貨は、フランス雑貨の代表格。レトロで、ノスタルジックな雰囲気を醸し出して、女性に人気があります。

フレンチスタイルのカントリー雑貨の国内ブランドとしては、ピンクのローズシリーズの「イマン(imane)」などが有名です。

他にも、フランスから直輸入しているメーカーや店舗もありますので、利用してみるとよいでしょう。


フランス雑貨の魅了はコレクション

フランス雑貨の代表格の一つはアンティーク・グッズ。もともと、「アンティーク」という言葉自体も、フランス語なのです。

フランスには、世界最大のアンティーク街と呼ばれる「クリニャンクール」という町があります。パリ近郊のこの町で毎週数回開かれているのが、中古品を売買する「蚤の市」という露天市です。

フランス雑貨ファンには見逃せない魅力的なアンティーク家具や生活用品、フランスの田舎町ののどかな生活から生まれたカントリー雑貨であふれています。

直接買い付けには行けないにしても、輸入雑貨の店などで、その雰囲気を味わったり、商品を購入したりすることができます。

フランス雑貨は、エレガントで、シンプルな日用品の中にもキラリとセンスが光るものが多く、女性を中心に固定ファンがついています。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。
一人暮しの空間を彩るインテリアにはどんなものが良いのか?レイアウトは?といった観点を中心に、インテリアコーディネートや話題の風水まで取り上げています。
関連記事

インテリアコーディネーター資格試験と適性

インテリアコーディネーター資格試験と適性について考えてみました。 インテリア・コーディネーターとは、居住者にとって快適な住空間を作るためにさまざまな提案を行うアドバイザーのことです。 経済産業省が資格...

一人暮らしで利用したいレンタルトランクルームについて

一人暮らしをするのはいいのですが、一人暮らしならではの問題もあります。荷物が多くて困ったことありませんか?収納の問題は一人暮らしに特に多い問題です。一人暮らしをする部屋が、広い部屋であるとは限りません...

一人暮らしに役立つレンタル家具はいかが?

一人暮らしではなにかと無駄が出やすいので、経費節約の工夫が求められます。そこで、一人暮らしに役立つレンタル家具はいかがでしょうかという提案です。人暮らしをするならば、当然お部屋は借りますね。それから、...

汚れ落としでお掃除を楽しく!

汚れ落としでお掃除を楽しく! お部屋の掃除はついつい、おっくうになりがちです。まして、一人暮らしですと周りの目を気にすることもなく、つい後回しなんてことになりかねません。 お掃除では、汚れの落とし方が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索