トップ > インテリアと収納術 > 一人暮らし、部屋のインテリア術とは?

一人暮らし、部屋のインテリア術とは?

一人暮らし、部屋のインテリア術とは?

一人暮らしの新生活のスタートに欠かせない重要アイテム、それが、家具や家電製品などのインテリア用品や、自炊する方のためのキッチン用品です。

一人暮らしの部屋では、6畳ワンルームというのが代表的な間取りの一つですが、ベッドとテーブル、イス、机を置けばもういっぱいというのが現状。

しっかりと部屋のレイアウトや、インテリアの統一イメージを決めてから、家具や家電、カーテン、照明器具などの購入をしたいものです。

インテリア専門店や家電メーカー等は、毎年、年度の変わり目に、一人暮らしを応援するフェアを開催しています。

家具や家電の機能と値段のバランスを考え、優先順位を決めて揃えていきましょう。

一人暮らしの部屋は、ほっとリラックスできる自分だけの空間。気に入ったものに囲まれて、快適に生活したいものです。


一人暮らしのための快適インテリア術とは?

一人暮らしの部屋は、思い切り自分だけの空間です。

インテリアも、ほっと落ち着けるお気に入りのもので揃えたいものです。

ワンルームの場合、ベッドやテーブル、机、イスを置くだけで、大半のスペースを
占有してしまいます。

インテリア用品、特に大型家具や家電製品は、値段もさることながら、場所もとるもの。

購入の際には、総予算を立てて、優先順位をつけておくと便利です。

一人暮らしを応援する「新生活フェア」は、毎年、家電メーカーやインテリア専門店等が開催しているので、それを利用するのも一つの手です。

まとめ買いするとお得な場合もあります。

また、購入の前に、置くスペースのサイズを測り、部屋全体のレイアウトを考えておくのもポイント。

一人暮らしの限られた空間を有効活用するために、収納にもひと工夫こらしてみましょう。

どうしてもスペースが取れない場合には、折りたたみ式の家具やロフトベッドなどを検討してもよいでしょう。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。
一人暮しの空間を彩るインテリアにはどんなものが良いのか?レイアウトは?といった観点を中心に、インテリアコーディネートや話題の風水まで取り上げています。
関連記事

インテリアコーディネーター資格試験と適性

インテリアコーディネーター資格試験と適性について考えてみました。 インテリア・コーディネーターとは、居住者にとって快適な住空間を作るためにさまざまな提案を行うアドバイザーのことです。 経済産業省が資格...

一人暮らしで利用したいレンタルトランクルームについて

一人暮らしをするのはいいのですが、一人暮らしならではの問題もあります。荷物が多くて困ったことありませんか?収納の問題は一人暮らしに特に多い問題です。一人暮らしをする部屋が、広い部屋であるとは限りません...

一人暮らしに役立つレンタル家具はいかが?

一人暮らしではなにかと無駄が出やすいので、経費節約の工夫が求められます。そこで、一人暮らしに役立つレンタル家具はいかがでしょうかという提案です。人暮らしをするならば、当然お部屋は借りますね。それから、...

汚れ落としでお掃除を楽しく!

汚れ落としでお掃除を楽しく! お部屋の掃除はついつい、おっくうになりがちです。まして、一人暮らしですと周りの目を気にすることもなく、つい後回しなんてことになりかねません。 お掃除では、汚れの落とし方が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索