トップ > インテリアと収納術 > 風水と家相とは?風水と火葬の違いとは?

風水と家相とは?風水と火葬の違いとは?

風水と家相とは?

金運アップの風水が、テレビの「いきなり 黄金伝説」で取り上げられましたね。

風水でいう家相の基本は、正確な方位を出すことからはじまります。

家相で方位を出すとき、地図を用いるのではなく、風水では磁石(方位磁石でもよい)を用いて、磁北を確認します。

磁北が出たら、南北の線を基準に実際の家の中心がどこかを調べます。

家の平面図を厚紙などに貼りつけ、ベランダ・ポーチ・出窓を除いて、外枠を切り取ります。

切り取った間取り図は先のとがったもの(削った鉛筆やコンパスの先等)の上にのせ、バランスがとれるところが家の中心です。

家の中心と磁北を線で結び、中心線(南北)を出します。

中心線との垂直線が東西になります。

風水で良い家相を得るためにもできるだけ正確に求めましょう。


風水と家相の違いとは?

風水と家相の違いは、まず一つに鬼門のとらえ方があります。

鬼門とは家の中心から北東と南西の方角のことをいい、それぞれ表鬼門、裏鬼門とします。

日本では、鬼門を特別に考えていて、家相の吉凶に関係するといわれ、鬼門を忌み嫌い、避けるものと考えます。

裏鬼門と表鬼門を線で結び、その線上には開口部(玄関、吹き抜け等)や水回り(浴槽、トイレの便器等)は置かないことになっています。

ただ中国風水では鬼門を一概に凶方とはとらえません。

また、日本の家相では方位を30°を東西南北、南東、南西、北東、北西を60°に分けるのが多いですが、中国風水では八方位を各45度に分けます。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。
一人暮しの空間を彩るインテリアにはどんなものが良いのか?レイアウトは?といった観点を中心に、インテリアコーディネートや話題の風水まで取り上げています。
関連記事

インテリアコーディネーター資格試験と適性

インテリアコーディネーター資格試験と適性について考えてみました。 インテリア・コーディネーターとは、居住者にとって快適な住空間を作るためにさまざまな提案を行うアドバイザーのことです。 経済産業省が資格...

一人暮らしで利用したいレンタルトランクルームについて

一人暮らしをするのはいいのですが、一人暮らしならではの問題もあります。荷物が多くて困ったことありませんか?収納の問題は一人暮らしに特に多い問題です。一人暮らしをする部屋が、広い部屋であるとは限りません...

一人暮らしに役立つレンタル家具はいかが?

一人暮らしではなにかと無駄が出やすいので、経費節約の工夫が求められます。そこで、一人暮らしに役立つレンタル家具はいかがでしょうかという提案です。人暮らしをするならば、当然お部屋は借りますね。それから、...

汚れ落としでお掃除を楽しく!

汚れ落としでお掃除を楽しく! お部屋の掃除はついつい、おっくうになりがちです。まして、一人暮らしですと周りの目を気にすることもなく、つい後回しなんてことになりかねません。 お掃除では、汚れの落とし方が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索