トップ > インテリアと収納術 > カラーコーディネートでお部屋を演出

カラーコーディネートでお部屋を演出

カラーコーディネートによる配色のセンスアップにトライしてみましょう。

カラーコーディネートとは、ファッションやメイク、インテリアなどから、商業デザインに至るまで、さまざまな分野において、色彩の特性や配色の基本を押さえたコーディネートを行うことです。

ブラウスとスカートの色のトーンを揃えたり、料理を盛りつけるときに、足りない色の野菜を1品添えたり……などと、私たちは無意識に、日常の様々な場面で、カラーコーディネートを行っています。

近年、個々に合ったパーソナルカラーの診断が流行したり、カラーセラピーやオーラソーマなども話題になりました。

色彩や配色に関係した資格試験の主なものには、東京商工会議所主催の「カラーコーディネーター検定試験(3級〜1級)」と、 A・F・T主催の「色彩検定(ファッションコーディネート色彩能力検定)(3級〜1級)」、ADEC主催の「色彩士検定」などがあり、年々、受験者は増加傾向にあります。

色に関するスペシャリストで、配色や色彩のアドバイスやコーディネートをする人を、カラーコーディネーター、カラリスト、カラーコンサルタント、カラーアナリストなどと呼びます。


カラーコーディネート・配色を学ぶためには?

カラーコーディネートとは、私たちの周りにあふれるたくさんの色を、色の特性や配色のルールにしたがって分類し、様々な分野で効果的に使うことです。

色彩や配色に関する資格には、カラーコーディネーター検定試験、色彩検定(ファッションコーディネート色彩能力検定)、色彩士検定等があります。

これらの資格試験は、インテリアデザイナーやファッションデザイナー、グラフィックやウェブデザイナーを志す人を初めとして、幅広い職業の社会人や高齢者の方も受験しており、人気の資格の一つとなっています。

最近では、カラーセラピーやオーラソーマ、パーソナルカラー診断や風水、ラッキーカラー占い等々も流行しました。

金運アップの風水が、テレビの「いきなり 黄金伝説」で取り上げられましたね。

配色・カラーコーディネートに関する社会の関心は、ますます高まってきています。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。
一人暮しの空間を彩るインテリアにはどんなものが良いのか?レイアウトは?といった観点を中心に、インテリアコーディネートや話題の風水まで取り上げています。
関連記事

インテリアコーディネーター資格試験と適性

インテリアコーディネーター資格試験と適性について考えてみました。 インテリア・コーディネーターとは、居住者にとって快適な住空間を作るためにさまざまな提案を行うアドバイザーのことです。 経済産業省が資格...

一人暮らしで利用したいレンタルトランクルームについて

一人暮らしをするのはいいのですが、一人暮らしならではの問題もあります。荷物が多くて困ったことありませんか?収納の問題は一人暮らしに特に多い問題です。一人暮らしをする部屋が、広い部屋であるとは限りません...

一人暮らしに役立つレンタル家具はいかが?

一人暮らしではなにかと無駄が出やすいので、経費節約の工夫が求められます。そこで、一人暮らしに役立つレンタル家具はいかがでしょうかという提案です。人暮らしをするならば、当然お部屋は借りますね。それから、...

汚れ落としでお掃除を楽しく!

汚れ落としでお掃除を楽しく! お部屋の掃除はついつい、おっくうになりがちです。まして、一人暮らしですと周りの目を気にすることもなく、つい後回しなんてことになりかねません。 お掃除では、汚れの落とし方が...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索