トップ > お部屋・トイレ掃除 > 電化製品の掃除とお手入れ

電化製品の掃除とお手入れ

電化製品の掃除とお手入れについてです。 

電化製品などのように、当たり前に毎日使うものは目立たないのですが、いつの間にか使っているうちに汚れますね。ほこりが付き易いので、まめに拭くことがいいのでしょうが電化製品だから水拭きしてもいいのかな?と考えてしまったり・・・今回は、そんな電化製品のお手入れ方法をご紹介致します。

・テレビの画面のほこりの場合

テレビ画面には静電気が発生している為、電化製品の中でも一番ほこりがつきやすいです。かといって、水拭きをしても跡が残ってしまってあまりキレイにならないんですね。そういうときには、ハンドモップかかわいた布でほこりを取ったあと、メガネふきの布を使ってふくととてもきれいになります。うっかり触った時の指紋もすっかり取れますよ。毎日こまめに拭くようにしましょう。

・洗濯機の洗濯槽の汚れの場合

実は、ここは実際に見えないだけで汚れがひどいポイントなんです。なんとなく汚れたかなと思ったら、水をいっぱいにはって、酢を1カップ加えたらあとは、普段洗濯する様に回してください。しばらくおいてから洗濯するとより効果的です。

洗濯をしたときに、洗濯物に黒っぽい汚れが付着する事はありませんか?これは、洗濯層の裏側に発生している黒カビです。こうなってしまったら酢では洗濯層の汚れは取れません。夜寝る前に、洗濯機に水をいっぱいに張ります。そこに、漂白剤を約1〜2カップ入れて軽くまわします。

そしたら、そこで止めて、その状態で一晩おきます。翌朝、普段どおに洗濯機を回します。(このとき、出来れば重曹を1カップ加えると洗濯層の水が 中性になるので、環境への影響が少なくなります)終わったら黒カビが洗濯機のそこの方についていることもありますから丁寧に取り除きます。衣類への漂白剤の影響が心配な場合には今度は何も加えずに洗濯機を回します。また、月に1回は洗濯層の外側の汚れも落としましょう。外側の汚れは、普通の中性洗剤で充分落とせます。

・スイッチプレート・電話機の手あか汚れの場合

電化製品のスイッチプレートや電話機は水気を嫌います。手あかやほこりが目立ってきたら脱脂綿にアルコールを含めて拭きましょう。両方とも薬局で手に入ります。

この記事のカテゴリーは「お部屋・トイレ掃除」です。
一人暮らしのお部屋の掃除やトイレ周りの清潔するためのヒントをまとめました。一人で暮らしているからこそ、お部屋はいつも清潔にしておきたいものです。
関連記事

電化製品の掃除とお手入れ

電化製品の掃除とお手入れについてです。  電化製品などのように、当たり前に毎日使うものは目立たないのですが、いつの間にか使っているうちに汚れますね。ほこりが付き易いので、まめに拭くことがいいのでしょう...

お部屋の湿気対策 その3.

お部屋の湿気対策 その3.で、今回が最後になります。 カビ対策の基本は換気です。 ダニ対策も、湿度を抑えることと掃除が基本になります。 そのために、結露ができないようにすることと、結露が出たらこまめに...

お部屋の湿気対策 その2.

お部屋の湿気対策 その2.です。 普段の生活の中で、カビやダニに気をつけるポイントをについてですが、まずは、カビが発生しやすい場所をチェクしておきましょう。 ・浴室:温度も湿度も高くて、栄養源になる石...

お部屋の湿気対策 その1.

お部屋の湿気対策 その1.です。 一人暮らしをするなら、快適な暮らしをしたいものですね。多くの方は、4月から新しい生活をこれからはじめられるか、既にはじめられたかと思います。 今の生活に慣れた頃、春か...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索