トップ > 一人暮らしの節約術 > クレジットカードを賢く使う、お得術

クレジットカードを賢く使う、お得術

クレジットカードを賢く使う、お得術

クレジットカード会社大手JCBの調査によると、クレジットカードの保有率は8割だそうです。

クレジットカードの保有枚数は平均約3枚で、今後クレジットカードはネームバリューではなく、本当の実力で選ぶ人が増えていくことが想像できます。

クレジットカードを比較するとき重要なポイントとは?

1.年会費
2.ポイント還元率
3.独自サービス
4.保障
5.入会特典

各ポイントについて、しっかりとみていきましょう。

1.年会費無料は一つの魅力です。しかしポイントや保障、独自サービスをチェックした上での総合的な判断が重要になります。

2.ポイント数が多ければ良いというわけではありません。何ポイントで何に交換できるかが重要ですね。

3.自分にとってメリットがあるサービスかどうかがポイントです。ちなみに、独自サービスとは、例えば、セゾンカードの永久不滅ポイント(一般的なポイント有効期限は2年)、ポケットカードの請求時1%OFFなどが有名ですね。

4.カードを保有することによって受けられる保障も見逃せません。国内旅行保障、海外旅行保障、カード紛失・盗難保障、購入商品保障等があります。

5.クレジットカード入会時に受けられる特典もチェックポイントです。ギフト券プレゼントや初年度年会費無料、入会時や入会後の利用額に応じてギフト券プレゼント、期間限定ポイント倍増などがあります。


リボ払いを利用した裏技とは?

リボ払いとは、あらかじめ決められた金額を毎月払っていくクレジットカードの支払い方式です。

1.定額式 あらかじめ決められた金額を月々の支払額とする方法
2.定率式 残高の一定割合を月々の支払額とする方法
3.残高スライド定額式 残高に応じて月々の支払額が変動する方法

クレジットカード各社はリボ払いに力を入れているため、リボ払い専用カードは保障が充実していたり、リボ払いで購入するとポイント2倍といった特典を用意していることがよくあります。

リボ払いの利用ではここに注意!

2.3.の方法でリボ払いすると、支払いに一定の手数料がかかります。
1.については、定額分を超えた額に対して手数料がかかります。

これではなかなか利用したいと思いませんよね。

そこで裏技の出番となります。

リボ払い専用カードの中には、1.の定額方式の金額を自由に設定できるものがあります。

そのカードを作り、限度額一杯に金額を設定しておけば手数料のいらない1回払い用カードになるのです。しかもリボ払い専用カードならではの手厚い保障や優遇ポイントはそのままです。

この記事のカテゴリーは「一人暮らしの節約術」です。
一人暮しは何かと無駄が多くなりがちです。食費、水道光熱費など生活費の節約術について創意工夫が求められますので、一人暮らし生活の節約術をまとめました。
関連記事

コインランドリーは便利です!

コインランドリーは便利です! 例えば、男性の一人暮らしで厄介なものに洗濯があります。 そこで出番なのが、「コインランドリー」ですね。 いろいろと進んでいます。 コインランドリーとは、大きな洗濯機が備え...

野菜などの残し無駄を防ぐグッズ

一野菜などの残し無駄を防ぐ、すぐれグッズのご紹介です。 「また無駄になってしまった・・・」 一人暮らしで自炊をしていると、一人暮らしゆえの困った問題が持ち上がるものです。 例えば、野菜の保管などはどう...

一人暮らしの節約術、その第一歩は家計簿にあり

一人暮しは、意外とお金がかかるものですが、ちょっとした工夫で節約することができます。一人暮しの節約術の第一歩は、家計管理をしっかりすることでしょう。家計管理には家計簿が便利です。今回は、一人暮らしの節...

一人暮らしの買い物、基本節約術

一人暮らし,買い物,節約術,スーパー,割引,チラシ,ポイント,まとめ買い,100円ショップ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索