トップ > 物件・部屋探しと引越し > 一人暮らしの引越しのポイントとは?

一人暮らしの引越しのポイントとは?

一人暮らしの引越しのポイント〜スムーズに便利に、そしてなるべく安く!が、ポイントです。

一人暮らしの引越しについて、3つのケースに分けて考えてみましょう。それぞれの方法ごとに、引越しのポイントを整理します。


ケースその1.「自分で引越派」

対象者:お金をかけたくない人/荷物が少ない人/手伝ってくれる人がいる/新居まで車での往復が可能な人など

お勧めの方法:レンタカー等で車を用意し、荷造りから搬出・搬入まで自分で行いましょう。

最低限必要な費用は、レンタカー代やガソリン代程度のみで、安く済ませることができます。

一般的に、ひとり暮らしの荷物が運べるようなワンボックスバン、1〜2トン程度のトラックは、半日レンタルで6,000〜1万2、3千円程度です。

ケースその2.「引越専門業者を利用する派」

対象:荷物が多い人/手伝ってくれそうな人が見当たらない/遠距離の引越し/費用がかかってもよいから楽をしたい人

お勧めの方法:引越し専門業者さんに梱包から搬入・搬出、開梱まで、一切まるごとそっくりお願いできます。

どんなプランで引越しをするのか業者に問い合わせる事が大事です。また、見積もりは、必ず数社から取ってみることもお忘れなく。

オプションでエアコンの取り外しと引越し先での取り付けなども依頼できます。さらに、引越しの際に出る大量のゴミの処理など、引越し業者のサービスも多岐に渡っています。

ケースその3.「赤帽など軽貨物運送業者を利用する」

対象:同一都道府県等の近距離の引越し(赤帽なら30キロメートル程度以内)/荷物が少ない人

荷物が少なく、新居までが上記のように近距離なら、引越専門業者を利用するよりも格安ですみます。

やはり、数社から見積もりを取ることを忘れないようにしましょう。今は競争が激しいですから、これはかなり効果的です。

赤帽の場合、30キロメートル以内・2時間・作業員1名で1台8,400円(350キログラム積載・押入一間分程度の荷物)という相場です。

ただし、作業員は1名が基本となっているため、ひとりでは運べない家具や家電等の大きな荷物の搬出・搬入には、自分も作業する必要があルので注意して下さい。

梱包や家財道具を傷つけないための養生などの引越資材は、引越業者ほどは用意されていない場合が多いことも、予め想定しておきましょう。

引越しの見積もり方法いろいろ

引越しの見積もりは業者に連絡後、現地に来てもらう従来の方法以外にも、オンラインや携帯電話でできるものもあります。

そうしたあたらし見積もりの方法をご紹介します。

その1.「オンライン料金見積り」

ネットを使って、見積りが取れます。
オンライン見積りでは、一括して数社から見積りを取る事ができますので、引越し料金の目安として役立ちます。

その2.「引越の見積もりを携帯電話で」

アリさんマークで有名な引越専門会社が、カメラ付きの携帯電話を使って、引越の見積もりを依頼できるサービスをしています。

名称は「フォトメールでお引越@」と言います。
基本的には単身者向けのワンルームが対象となります。

携帯電話のカメラで撮影した写真をメールで送信し、引越に関する必要事項も携帯サイトから登録すると、見積もりの回答がメールで届くというシステムです。

業者に訪問される、わずらわしさがないだけでなくなく、営業スタッフによる見積もりにかかる経費が不要となるため、これまでよりも費用が安くなります。

また、携帯電話ひとつで見積もりまでの作業を完了することができることも便利ですね。

あなたの置かれた環境に最もふさわしい方法で、賢く引越し作業を終えましょう。

この記事のカテゴリーは「物件・部屋探しと引越し」です。
一人暮らしをはじめるに当たってまず突き当たるのが、物件・部屋探しと引越しの問題です。トラブルはあっては困りますので、事前にどんなことを調べ、当日はどういう段取りでのぞむのかまとめてみました。
関連記事

一人暮らしの引越しのポイントとは?

一人暮らし,引越し,見積もり,赤帽,近距離,携帯電話,ありさんマーク

学生向けの一人暮らしを送る際に知っておきたい不動産関係の基礎情報

学生向けの一人暮らしを送る際に知っておきたい不動産関係の基礎情報など  1.部屋探しから契約まで ・マンション、アパート、ハイツ、コーポなどの名称はなんでしょう? 主に鉄筋コンクリート造のものがマンシ...

一人暮らしをする学生さんのために(その2)

一人暮らし,学生,不動産下見,契約,引越し

一人暮らしをする学生さんのために(その1)

一人暮らし,学生,不動産,物件情報,学生会館,マンスリーマンション

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2008年02月06日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月24日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「一人暮しを楽しく演出」です。2007年09月19日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インテリアと収納術」です。2007年09月13日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索